三重県熊野市 地鎮祭

某吉日、三重県熊野市にて地鎮祭を執り行いました。誠におめでとうございます。

地鎮祭には二つの意味が込められております。

1. 家を建てる土地に住んでいる神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらうお許しを得ること。
2. そしてこれからの工事の安全と家の繁栄を祈願することです。

地鎮祭はなんと、日本最古の歴史書『日本書紀』にも記録されています。日本の神々の始まりの地、熊野で行われた地鎮祭には感慨深いものがありました。

完成まで、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ファームハウス 社員一同

三重県熊野市 構造見学会のお礼・気密検査結果

三重県熊野市で行われました見学会に、ご近所・遠方からの方も含め沢山の方にご来場いただきました。

誠にありがとうございました。

こちらの物件の中間気密測定結果は驚異のC値=0.17!

これは家中の隙間を集めても、名刺の約半分の大きさにしかならないという、驚異の数値です。

※一般的な高気密と言われている住宅(C値=0.5)でさえ、隙間を集めるとA4サイズほどの隙間があります。

大きく開けた大きな吐き出しのあるLDKには、床にタイルが貼られます!土間からリビング、軒下まで一体感を出したデザインで完成が楽しみです。

完成見学会でも、最先端の性能値と一味も二味も工夫のされたおうちリゾートをぜひ体感しに来てくださいね。

完成見学会は10〜11月頃を予定しております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

三重県紀宝町 地鎮祭

6月某吉日 三重県紀宝町にて地鎮祭を執り行いました。

誠におめでとうございます。

地鎮祭(じちんさい)は、土木工事や建築工事に着工する前に行う儀式です。

正式には「とこしずめのまつり」というのが正しい読み方です。

工事が無事に終わり、建物繁栄を神様に祈ります。

完成までどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ファームハウス 社員一同

1 2 3 4 5 38