Order Furniture

定番の無垢材や鋼材などを使用し、素材感を活かしたナチュラルな家具から、

人気の高いヴィンテージ、インダストリアルテイストなどご要望にあわせ幅広く対応。

ファームハウスでは家造りに欠かせない定番家具から、ご家族のライフスタイルによって

使い勝手やトータルバランスを考慮した様々な家具、オリジナルキッチンなどを自社でご提案しております。

 

 

 

Gallaly

 

iron windows

 

 

iron × wood furniture

 

 

wood furniture

 

 

other

 

Ami’s Kitchen

「キッチンから始まる、世界に一つだけの家づくり」
キッチンは家の中心的な存在。それぞれのライフスタイルによって、キッチンの使い方は大きく異なります。
自分の思いや理想を形にして、世界に一つだけのオリジナルキッチンをつくりませんか。

 

 

■プラン例■ 無垢材×ステンレス×大理石×アイアン×タイル 素材と使いやすさにこだわった、人の集まるオープンキッチン~

 

こちらのご依頼をいただいたご夫婦は、お二人とも大のおもてなし好きでらっしゃいました。

ゲストを招いて料理を振舞ったり、パーティを開いたりするのが大好き。

奥さまは料理がお得意で、「将来は自宅で料理教室を開きたい」という夢もお持ちでした。

またご夫婦とも、インテリアはアンティークやヴィンテージ調の家具・雑貨などがお好みとのこと。

そういった雰囲気に合うデザインで、かつ手入れのしやすさや収納力など実用性もあって…。

 

私たちはこれらのご要望をもとに、『人が集まりやすいキッチン』というコンセプトでプランニングをスタート。

メインキッチン+サブキッチンという贅沢なレイアウトをとりいれ、オープンでゆったりしたキッチンを採用。

またアンティーク家具などにマッチするよう木は無垢材にこだわり、デザイン性と使いやすさの両立を心がけました。

 

 

 

◎メインキッチン

 

レイアウトは、広々としたオープンタイプ。家族やゲストと話しながら、にぎやかに料理をしたり後片付けしたりできます。

無垢材は重厚感のあるオークを使用。ご主人さまのご要望もあり、アイアンなどのインダストリアルな素材もとりいれました。

無骨になりすぎないよう壁はホワイトのタイルで仕上げ、水栓もフォルムのきれいなものでアクセントにしています。

天板はステンレスで熱や汚れに強いので、お手入れもらくらく。同じ素材で作ったプレートを使えば、さらに調理スペースを広げることもできます。

 

 

 

 

キッチン裏面には、雑誌や小物を飾れるスペースを設けています。

 

 

 

コンロ前の壁には調味料ラックを。調理しながらさっと手を伸ばせば届く位置に。

小瓶はもちろん、背のあるものなどいろいろ置けるので、オープンキッチンでよくある「調味料を置く場所が無い」というお悩みも解決。

 

 

 

調理スペース下の引き出しは、ソフトクローズ機能付き。

勝手に閉まってくれるので、忙しいときもばたばたと自分で閉める必要はありません。

 

 

 

広々としたシンクは、幅70㎝×奥行60㎝のワイドサイズ。

向かい合っておしゃべりしながら洗いものができるので、ゲスト好きなご夫婦にぴったりです。

水栓は見た目がおしゃれなだけでなく、シンクの隅々まで届くようホースの長さまで考えてのご提案。

 

 

 

 

大容量のフロントオープン食洗機なら、食器も調理器具も一気に洗えます。

 

 

 

コンロは、ドイツ製のラジエントヒーターを採用。IHよりも電磁波の影響が少ないと言われています。

健康にも人一倍こだわりを持ってらっしゃるご夫婦にぴったりの製品です。

 

 

 

調理台下にはコンセントを設置し、ハンドミキサーなど調理家電を使いやすいように。

またシンク下にはスペースを設けて、可動式のごみ箱をしまえるようにしました。

 

 

 

 

◎サブキッチン

 

「ゆくゆくは料理教室を」という奥さまのご要望があったので、アイランドの作業台をメインに配置しました。

大人数でもぐるっと使いやすく、またミニシンクもついているので後片付けも効率的。

両サイドには家電をまとめて置けるカウンターや食器棚を配置して、どこからでもアクセスしやすいように。

収納のデザインにもこだわって、「見せる収納」と「しまう収納」をバランスよく取り入れた空間にしました。

 

 

 

お菓子作りが好きな奥さまのために、アイランドの天板には人造大理石を採用。

アイカのフィオレストーンは、天然石切り出しのような深みのある質感が特徴です。無垢材ともマッチし、高級感ある仕上がりに。

 

 

 

 

 

パイン材を使用した食器棚。

取手はアンティーク調、扉は框付きで女性らしいデザインに仕上げました。

上の引き出しにはカトラリーなど細かいものを、扉の中には食器や食品のストック類、ホットプレートなどたっぷり収納。

収納するものをうかがいながら寸法を割り出したので、サイズはすべてぴったりでした。

 

 

 

上部収納は、開けると上で固定されるタイプ。食器を出し入れする際に便利です。

 

 

 

家電カウンター。

ヘルシオの電子レンジやバルミューダのケトルなど、おしゃれな家電をお持ちだったのでまとめて置いて使いやすく&見栄えよく。

上部には、かわいい調味料入れやコレクションの食器などを飾れるようオープン棚を設置しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

環境アレルギーアドバイザー

環境アレルギーアドバイザーとは、

アレルギーやシックハウス症候群など環境由来の健康問題に対して正しい知識を有し、患者やその家族、周囲の環境を理解し、環境改善をサポートする専門家です。

私たち社員は、住宅においてアレルギーやアトピー、ヒートショックなどを改善するための健康住宅を研究しています。

そのために私たちスタッフ全員が環境アレルギーアドバイザーの資格を持っています。

環境アレルギーアドバイザー.png

1 2